西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2020年7月5日20分おさんぽラリー♪vol.2

葉っぱのうえの雨粒がきれいな季節。

2回目の「20分おさんぽラリー♪」は「エノコログサ」です。

見つけるヒントは「猫じゃらし」。

ふさふさの毛を探してくださいね。きっとすぐ見つかるはず!

20分おさんぽラリーvol2エノコログサ

準備ができたら、さぁ出発!!

雨の音も楽しもう!

 

「20分おさんぽラリー」とは、公園やおうちのまわりをお散歩しながら、

いろいろな生きものを観察し、身近な自然を感じていただくラリーです。

毎月トライして、自分だけの図鑑を作ってみませんか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

【楽しみかたは こちらから↓↓】

①A4の用紙に印刷して半分に折ります。持って行っても、覚えて出かけてもOK!

②時間は1回20分!見つからなかったら、歩くルートを変えて別の日にトライ!

③家に帰ったら、フィールドノートに、見つけた日にちや場所を記入します。

思い出す時間も楽しみましょう♪

 

【印刷用データはこちらから↓↓】

①20分おさんぽラリー「表紙」

②20分さんぽラリー「vol.2 エノコログサ」

③20分おさんぽラリー「楽しみかた」

 

☆周囲の安全に気を付けてお楽しみください。

☆見つからないときは無理せず次のラリーへ。覚えておけば、きっといつか出会えます!

☆図鑑は、見つけることをメインに作っています。詳しい情報は、

図鑑やインターネットで調べてみてください。また、新しい発見があるはず!

カテゴリー:西東京いこいの森公園

2020年7月4日雨が降っても、花は咲き、虫が集まる@いこいの森公園

梅雨空で雨の多い時期ですが、公園ではいろいろな生きものたちが見られます。
歩道脇の草むらの中にネジバナが咲いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ネジバナは蘭の仲間で小さい花ですが、よく見るときれいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ネジバナの脇には、地面に張り付くようにトキワハゼの花が咲いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

樹木のトウネズミモチの花には、アシナガバチの仲間のセグロアシナガバチが来ていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ビオトープの水辺で、ミソハギの花が咲き始めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

原っぱでは、ムクドリの大群が舞い降りて、地面でごはんを一所懸命についばんでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

雨が降っても、花は咲き、生きものたちは活動しています。

よく観察してみると面白いですよ!

カテゴリー:西東京いこいの森公園

2020年6月27日生きものを探そう!@いこいの森公園

雨がやんだ公園では、夏の生きものが飛んだりはねたり。

ビオトープ池では、トンボがビュンビュン飛び交ってパワフル!

ひときわ目立つのはショウジョウトンボ。

頭も体も鮮やかな赤!

20200609ショウジョウトンボup

 

園路沿いの草むらで、小さなカマキリを発見。

緑に溶けこんでスラっと細身。まだまだ大きくなります。

20200623子カマキリ

 

コナラの幹では、チョウが動かずに樹液を吸っています。

下の写真にチョウがいます。どこにいるでしょうか?

20200620ルリタテハ裏と樹皮1up

正解は、写真の左上で、羽の白い模様がヒントです。

少し角度を変えると、見えてきました。

樹皮にそっくりな姿!

20200620ルリタテハ裏up

ときどきゆっくりと羽を広げて、とてもきれいな青い色が見えました!

「ルリタテハ」というチョウです。

20200612ルリタテハup

梅雨の間も、生きものとの出会いや発見を楽しみたいですね!

カテゴリー:西東京いこいの森公園

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る