西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2020年4月6日お家に届ける雑木林の春便り

お家で過ごす皆さんに、いこいの森公園の雑木林から春の便りをお届けします。

 

タチツボスミレは、冬の間ずっと小さくて、

心配なくらいぺったんこでしたが、元気に立ち上がり、花が咲きました!

20200405タチツボスミレ雑木林up

淡い紫色の花が、吹き抜ける風にゆらゆらと優しく揺れています。

 

濃い紫色の花はキランソウ。上を向いて咲いています!

株は小さいですが、去年よりたくさんの花。

20200405キランソウ花up

20200405キランソウ株up

 

家のなかでも、元気に上を向いて過ごしたいですね。

カテゴリー:西東京いこいの森公園

2020年4月2日お家で桜をたのしもう

外出を控えている皆様に、公園で咲いている桜の花をお届けします。

いこいの森公園では、24種類の桜を楽しめます。
今年は桜の開花が早く、ソメイヨシノは散り始め、今は八重咲きが咲きはじめました。

正面通路のソメイヨシノと、葉桜になったカワヅザクラ

正面通路のソメイヨシノと、葉桜になったカワヅザクラ

 

ハナガサ。
名の由来は、花びらが多く、花がたくさん集まっていて、山形県の花笠音頭につかう花笠に似ていることからと言われています。

 

イチヨウ。
めしべの一本が緑色の葉に変化することが多いことから名づけられました。

 

タオヤメ。
八重ですが、ハナガサほど花びらは多くなく、花と同時に赤みの強い葉を出します。

 

オモイガワ。
八重咲きのサクラ。花と同時に緑色の葉を出します。

 

ヤエベニシダレ。
枝垂れサクラの仲間で、花びらが波打っているのが特徴です。

 

みなさんの安らぎとなりますように、心を込めて。

Facebookでは、動画も配信中です。
ぜひ、ご覧ください。

●Facebook「いこいの森公園と周辺の市立公園

カテゴリー:西東京いこいの森公園

2020年3月22日桜の開花情報 vol.1 @いこいの森公園

いこいの森公園では、24種類、150本以上の桜を楽しめます。時期は、1月・3~4月・9月下旬から咲き始める種類もあります。

現在は、池のほとりでベニシダレが満開を迎え、ソメイヨシノやヤマザクラが園路を彩っています。

正面アプローチにあるベニシダレ

正面アプローチにあるベニシダレ

正面アプローチの様子

正面アプローチの様子

広場まわりの桜

広場まわりの桜

池のほとりのベニシダレ

池のほとりのベニシダレ

 

 

今後は、八重咲きのタオヤメやイチヨウ、ハナガサが咲き、正面通路はさらに華やかに!

正面通路のショウゲツ

正面通路のショウゲツ(2018年度)

正面通路のハナガサ

正面通路のハナガサ(2018年度)

 

パークセンターでは、公園オリジナルの桜マップも配布していますよ♪

パークセンターで桜マップ配布中!

パークセンターで桜マップ配布中!

サクラマップ

 

ご来園をお待ちしております!

カテゴリー:西東京いこいの森公園

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る