西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2020年9月23日『見つけよう!お気に入りのLittle Park』~vol.1木陰とベンチ編~

***

見つけよう!お気に入りのLittle Park』 プロジェクトの第1弾。

今回は「木陰とベンチ」をテーマに、西東京市にある小さな公園を紹介します!

***

 

① 住吉第一ポケットパーク

農地が多く、空が広く感じられる西東京市住吉町。

住宅街に畑が広がっており、今はキャベツの栽培がピークを迎えています。

 

キャベツ畑を脇目に歩いていると、

ひょっこり、こんなリトルパークが現れます。

 


▲住吉第一ポケットパーク

 

緑に囲まれた趣きのあるベンチがふたつ。

木陰になっているので、ちょっと暑い日にはここで涼むことができます。

 

手前にあるムラサキシキブの実も熟れはじめました。

ぜひ散歩の途中に立ち寄ってみてください。

 

写真3編集

▲ムラサキシキブ

 

② 住吉第二ポケットパーク

大通りを挟んで、こんなリトルパークもあります。

 

▲住吉第二ポケットパーク(大通り側)

 

一人掛けのかわいいベンチがちょこん。

すぐ側には大きな木が立っていて、

見上げると葉っぱがそよ風に揺れるのが見えます。

 

▲一人掛けベンチから見上げた時のようす

 

反対側には、もうひとつベンチがあって、

今は、その脇に斑入りヤブランが咲き、秋の訪れを感じます。

 

▲住吉第二ポケットパーク(小道側)

 

▲斑入りヤブラン

 

③ 北原三丁目第1公園

住吉町を少し離れて、

西東京いこいの森公園の南側にある北原町に行くと、

もう少しゆっくり木陰とベンチを楽しめるリトルパークがあります。

それがここ、北原三丁目第1公園。

 

▲北原三丁目第1公園

 

縦に細長いこの公園。

脇に咲くムクゲの花を通り越して奥に行くと、

藤棚の下にひっそりとベンチがあります。

ちょっと秘密基地みたい。

 

▲ムクゲ

 

▲北原三丁目第1公園(藤棚とベンチ)

 

本を読んだり音楽を聴いたり、

ゆっくりと自分だけの時間を楽しんでみてはいかがですか?

 

 

■今回紹介したリトルパークはココ!■

① 住吉第一ポケットパーク:

② 住吉第二ポケットパーク:

③ 北原三丁目第1公園:

***

見つけよう!お気に入りのLittle Park』 プロジェクト

 

西東京市にある面積500㎡以下の小さな公園を

“Little Park”と称して、皆さんにご紹介!

あなたのお気に入りのLittle Parkを見つけてみませんか?

***

 

カテゴリー:西東京いこいの森公園

1

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る