西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2020年5月14日家で公園を楽しもう! 緑から白へ

白い花が爽やかなヤマボウシの花をご紹介します。

いこいの森公園にすむ妖精の花も登場します。お家でゆっくりお楽しみください。

 

ヤマボウシは、ハナミズキと花のつくりがとても似ています。

白い四枚は花びらではなく、総苞(そうほう)といって、葉が変化したもの。

中心の丸い部分に集まっているのが花です。

 

開き始めの様子は、少し違っています。

ハナミズキは閉じて丸い形ですが、

ヤマボウシは、総苞(そうほう)を開いて、淡い緑色でシャープな印象です。

20200507ヤマボウシまだ緑で細い

だんだんと大きくなり、真っ白に!

ヤマボウシの中心に近づいて見ると、小さな黄緑色の花が開いています。

20180516ヤマボウシ花アップ

咲きそろうと、緑の葉の上に白いじゅうたんのよう!

枝の上に咲くのも、ハナミズキに似ていますね。

20180516ヤマボウシ花

 

いこいの森公園には、ハンカチノキがあります。

いこいの森にすんでいる妖精「いこいーなちゃん」の帽子についているのが、ハンカチノキの花です。

ハンカチノキも、ヤマボウシやハナミズキと同じなかまです。

中心にある花のつぼみは、色も形もずいぶん違いますね。

20180408ハンカチノキ花

咲き始めは、ヤマボウシと同じく淡い緑色で、

総苞(そうほう)が、花びらではなく葉であることを実感できます。

20180416ハンカチノキup

中心の花の変化も面白いですね!

20200507ヤマボウシ花と空

ヤマボウシのように上を向いて太陽を浴びて、

ハンカチノキのように力を抜いて風にゆらゆら。

せっかくのお散歩。木々を見ながら楽しみましょう!

カテゴリー:西東京いこいの森公園

1

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る