西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2019年8月15日アウトドア&プチ防災体験開催しました!

7/22(月)、いこいの森公園にて、「一緒に学ぼう!アウトドア&プチ防災体験」を開催しました。

アウトドアを通じて、いざという時に役立つ知識を学びます。

 

まずは、セミナールームで熱中症についてのレクチャー。

IMG_1175

 

実践では、身近にあるものを使って経口補水液を作りに挑戦!

IMG_1183

自分で作ったのを飲んでみると、、、?

おいしくできたかな?

 

次は、熱中症対策と対処法についての実践。

”どこをを冷やすと効果的なのか?”などといった具体的な内容を、人形を使って学びます。

IMG_1186

保冷材を使って実際に冷やすところを確認!

説明がわかりやすくて、みんなしっかり理解できていました♪

 

今度はかまどベンチに移動して、アルファ米を使ったチーズカレーリゾット作り!

かまどベンチのほかにも、いこいの森公園の防災設備や、西東京市の備蓄品であるアルファ米の紹介があり、皆さん真剣な表情。

IMG_1192

普段何気なく使っているベンチが、いざという時は”かまど”に変身!

「こういう風になっているんだね~」の声がたくさん聞こえてきました。

 

炭火で火を起こしたら、調理スタート!

IMG_1207

みんなで協力して作ります。

IMG_1209

美味しくできるかドキドキ。

 

DSC_0246

お手伝いも、みんなばっちりでした!

 

空いた時間で焼いたソーセージはいい色に焼けて、美味しそうなにおい!

みんなで作ったチーズリゾットは美味しくできたかな?

IMG_1227

「アルファ米のイメージが変わった」など、実際に試食したことで新たな気づきもあったようでした。

「美味しい!」という声があちらこちらから聞こえてきて、ほっと一安心。

いこいの森公園の防災設備や西東京市の備蓄品など、イベントをきっかけに知っていただくことでさらに印象に残ったかと思います。

 

梅雨空でしたが、皆さんのパワーでほとんど雨は降らず!

ぜひ今回の体験を今後に生かしていただければと思います。

たくさんのご参加ありがとうございました♪

カテゴリー:西東京いこいの森公園

2019年8月13日せみ時雨の季節@いこいの森公園

ニイニイゼミに続いてアブラゼミが鳴き始めたいこいの森公園。

ハンカチノキの葉にも抜け殻がたくさん!

20190811ハンカチノキとセミ抜殻

 

羽化したアブラゼミに出会えました!

抜け殻と向かい合って動かずじっとしています。

午後には飛び立ち、抜け殻だけ残っていました。

20190811アブラゼミ羽化2

 

こちらはニイニイゼミの抜け殻。

アブラゼミより小さく、全体に土が付いているのが特徴です。

夏の初めから鳴き始め、今も声をきくことができます。

20190730ニイニイゼミ抜け殻

せみ時雨(しぐれ)は、一斉に鳴くセミの声を雨の音に例えた言葉。

アブラゼミとニイニイゼミ、時折加わるミンミンゼミ。

せみ時雨をききながら夏の風情を楽しみましょう!

カテゴリー:西東京いこいの森公園

2019年8月11日夏の虫たち@いこいの森公園

夏の花が見頃のウェルカムガーデン。

いこいの森公園の東側の入口にあります。

お手入れを始めると、さっそく元気な虫たちを発見!

まだ小さなカマキリが日日草(ニチニチソウ)の間から顔を出しました。

20190811ガーデン カマキリ顔を出す

オンブバッタはピョンと飛び出し、コリウスの葉の上で一休み。

20190808ガーデンのバッタ

シオカラトンボは、千日紅(センニチコウ)の花にとまって飛ばずにじっとしています。

メスのシオカラトンボは黄色みがかった色で、ムギワラトンボとも呼ばれます。

20190808シオカラトンボ♀2

照りつける陽ざしもなんのその!

元気な夏の生きものにパワーをもらって、猛暑を乗りきりましょう!

カテゴリー:西東京いこいの森公園

1

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る