西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2018年12月10日秋から冬へ!@いこいの森公園

冷たい風がビューっと吹いて、冬の到来を感じる空模様。

いこいの森公園では、ビオトープ池周辺の紅葉があと少し楽しめそうです。

紅葉

 

雑木林では、クヌギやコナラで落ち葉のじゅうたん!

原っぱ広場側では、まだ緑の残るエノキの黄葉とのコントラストがきれいです。エノキとクヌギコナラ

エノキの下には、橙色の実を見つけることができます。

エノキ実

 

パークセンター前の大きなケヤキは、枝先に葉を残すばかり。

よく見ると、小さな葉と小さな実がたくさん!

ケヤキ

強い風が吹くと、小枝ごとクルクルと舞い降りてきます。

今年はどのケヤキにも実がついて、褐色の葉が今も見られます。

ケヤキ実

かけ足で冬がやってきたようです。

毎日変わる秋から冬への景色を楽しみに、いこいの森公園を歩いてみませんか?

カテゴリー:西東京いこいの森公園

1

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る