西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2020年9月9日『見つけよう!お気に入りのLittle Park』 プロジェクト、START。

突然ですが、皆さん、

道を歩いている時、このような場所を見かけたことはありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの場所すべてに共通することが ひとつ あります。

どれも「公園」だということです。

 

 

…え?「公園」に見えない?

 

 

「公園」という言葉を聞くと、

遊具がたくさんあったり、自然が溢れていたり、人がたくさんいたり…

華やかなものを思い浮かべるかもしれません。

 

実は公園って、

大きいもの・小さいもの・色々なかたちのものがあるんです。

 

西東京市にも、

写真のような「小さい公園」がたくさんあります。

このブログでは、私たち「西東京の公園・西武パートナーズ」が管理させていただいているエリアにおいて

面積が500m²以下の特に小さい公園を

“Little Park”

と呼んでその魅力を紹介していきます。

 

ベンチがあったり、お花があったり、素朴だけどわくわくがつまったLittle Park。

その魅力を知れば、あなたもきっと行ってみたくなるはず。

あなたのお気に入りのLittle Parkを見つけてみませんか?☺

 

 

*****

『見つけよう!お気に入りのLittle Park』 プロジェクト

 

西東京市にある面積500㎡以下の小さな公園を

“Little Park”と称して、皆さんにご紹介!

あなたのお気に入りのLittle Parkを見つけてみませんか?

*****

カテゴリー:西東京いこいの森公園

2020年9月3日芝生でのびのび@泉小わくわく公園

9月1日 朝10時。

多目的広場の芝生が開放され、

泉小わくわく公園が待望の全面オープンとなりました!

 

公園スタッフが

芝生を養生するために設置していたオレンジネットを取りはずし始めると

遊びに来ていた近所の保育園の園児たちが

広場の真ん中にあるつき山に向かって

勢いよく走っていきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲9/1全面OPEN当日の様子

 

全面オープンを記念して、園内のデコレーションもおこないました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲全面OPENに向けて…(準備の様子)

 

芝生にはこんな看板を設置しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲芝生の利用看板

 

この公園のトレードマークとも言える多目的広場の芝生。

実はとってもデリケートなんです。

 

先のとがったスパイクシューズで走ったり、

自転車が何度も通ったりすると、

あっという間に枯れて状態が悪くなってしまいます。

また、ペットのウンチやおしっこは、衛生的にも良くありません。

 

公園スタッフは、この芝生が、

「ちいさな子どもたちが裸足で楽しめる場所」

になったらいいなと思っています。

詳しい芝生の利用ルールは、

地域の方とおこなう「協議会」でも話し合っていく予定です。

 

気持ちよく過ごせる公園をつくるには、

ご利用される皆さんの協力が必要です。

きれいに楽しく使っていただけると嬉しいです 😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲現在の芝生の様子

カテゴリー:西東京いこいの森公園

12

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る