西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2021年10月1日2021年度第2回 泉小わくわく公園地域協議会 開催!

9月28日、日差しにめぐまれた泉小わくわく公園の芝生広場で、

2021年度第2回泉小わくわく公園地域協議会を開催しました!

 

前半の防災施設の見学では、西東京市の危機管理室の担当者に解説いただき、

泉町の第三区町会や福祉施設の方も一緒に行いました。

1危機管理課説明

気になっていた備蓄倉庫。保存食等の箱がたくさん入っています。

1防災倉庫見学

ベンチの蓋を外して、災害時用のトイレスツールの解説。

2の1防災トイレ

公園のなかの開放的なトイレに戸惑いながら、早速テントを組み立てて中の様子を体験。

これなら安心!と皆さんホッとした様子です。

2の2防災トイレ体験

マンホールの蓋を開けて、トイレの仕組みの解説も。

2の3マンホールトイレ

防災用井戸では、軽い力で汲み上げられると驚きの声が。

3井戸体験

施設見学の後には、地域でどのように担っていくか、質問や意見が多く出されました。

災害が増えている昨今、今後も課題として地域で話し合っていきたいですね。

丁寧に解説してくださった危機管理課の皆さん、ありがとうございました!

 

そして後半は、第2回地域協議会の話し合いです。

主な議題は、12月のイベント「泉小わくわくDAY」の企画。

5の2協議_防災まとめ

昨年度の開催をふり返りながら、楽しいアイデアがたくさん出されました。

5の3協議_意見

まとめの頃には暑い日差しもやわらぎ、ホワイトボードは企画でいっぱいに!

5の4協議_わくわくDAYまとめ

12月の「泉小わくわくDAY」のほかにも、

10月は清掃活動、11月は花壇の植付けボランティア活動で、

皆さんが気持ちよく楽しめる公園になるように、活動に取り組んでいます。

ご興味のある方、ぜひお声掛けください!

 

■泉小わくわく公園地域協議会■

地域協議会は、市民の皆さん、西東京市職員、公園スタッフが集まり、公園をどう育てるかを考える話し合いの場です。三者それぞれの視点から意見を出し合うことで、より良い公園づくり、地域づくりを目指しています。事務局は、公園の指定管理者である西東京の公園・西武パートナーズが担当しています。皆さんが気持ちよく楽しめる公園になるように取り組んでいます。

カテゴリー:市民協働|泉小わくわく公園

1

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る