西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2020年10月17日『見つけよう!お気に入りのLittle Park』~vol.2 遊具を楽しもう編~

***

見つけよう!お気に入りのLittle Park』 プロジェクトの第2弾。

今回は「遊具を楽しもう」をテーマに、西東京市にある小さな公園を紹介します!

***

 

『リトルパークは小さすぎて何もない…😭』

そんな風に考えている方もいるかもしれません。

…でも、そんなことありません!

 

例えば、

場所が小さくても、遊具が充実しているリトルパークはいくつもあります。

子供が乗ったり登ったりして遊ぶだけでなく、

大人がちょっと新しい視点でユニークな遊具探しをして楽しむこともできるんです。

 

今回はそんな遊具に注目して、

西東京市内のリトルパークを4つ紹介していきます。

 

①谷戸第四児童遊園

西東京いこいの森公園の東側、

谷戸町の住宅街にあるリトルパークです。

ここには遊具がもりだくさん。

鉄棒、ブランコ、すべり台、砂場が全部そろっています。

 

 

2方向に伸びたすべり台に、

砂場に通じるくねくねしたトンネルなど、

ユニークな遊具にたくさん出会えるリトルパークです。

 

 

②泉町第三公園

伏見通りを歩いていると、突然現れるのがこのリトルパーク。

入ってみると、とても不思議なつくりをしています。

階段があちこちにあって、ちょっと迷路みたい。

 

 

歩いていくと、奥の方で待っているのはパンダとコアラ。

 

 

ふたりで仲良く座って、来園者を待っています。

優しい雰囲気になんだか気分も和みますね。

 

③緑町二丁目第4公園

地元の方の通勤・通学路としても使われる「六角地蔵通り」にもリトルパークがあります。

真ん中には二匹のいもむし達。

 

 

近づいてみると触角の形が違います。

あなたのお気に入りはどっち?

 

 

④北原三丁目けやき公園

北原三丁目地域の真ん中に位置するこのリトルパーク。

看板やベンチに石がふんだんに使われていて、明るい雰囲気があります。

 

 

中まで行くと

真ん中に黄色い遊具がひょっこり顔を出しています。

実はこれ、シーソーなんです。

リトルパークならではの、小さくて可愛い遊具ですね。

 

 

―――

 

リトルパークは、

少し視点を変えて見ると、

素朴なわくわくがたくさん見つかる場所です。

子供も大人も楽しめるリトルパークの遊具、

ぜひ探しに来てください!

 

 

■今回紹介したリトルパークはココ!■

①谷戸第四児童遊園:

②泉町第三公園:

③緑町二丁目第4公園:

④北原三丁目けやき公園:

 

***

見つけよう!お気に入りのLittle Park』 プロジェクト

 

西東京市にある面積500㎡以下の小さな公園を

“Little Park”と称して、皆さんにご紹介!

あなたのお気に入りのLittle Parkを見つけてみませんか?

***

 

 

カテゴリー:西東京いこいの森公園

1

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る