西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2020年9月26日あきのクラフトを楽しもう!

風が秋らしくなり、トンボが原っぱをビュンビュンと飛んでいます。

家で楽しめる「四季のクラフト」3回目は、トンボと遊ぶ、あきのクラフトです!

葉っぱをのっけたり、色を塗ったり、楽しみ方は自由♪

どんなトンボができるかな?

 

■用意するもの

図案プリント用の紙(A4サイズ)、色えんぴつ(クレヨン、カラーペンもOK!)、

テープやのり、草や木の葉

 

■作り方

 

①草や木の葉を集めておきます。

図案をA4サイズの紙にプリントします。

あきのクラフト_トンボ_葉

↓プリントする図案のデータはコチラから!

あきのクラフト図案_トンボ

 

②トンボの体を、色鉛筆などで塗ります。

①あきのクラフト_トンボ_色付け青

 

③集めておいた草や木の葉を、羽の位置にテープやのりで貼ります。

写真は、背中の位置に葉の茎をテープでまとめて貼っています。

②秋のクあきの_トンボ羽テープ

 

④背中に丸い葉っぱや木の実を貼ります。

丸いドングリの帽子をのせてみました。

何も貼らずに背中も色を塗って、羽を外側に貼るのもOK!

③あきのクラフト_トンボ_どんぐりup

 

⑤トンボのまわりに、残りの葉を飾って、完成!

使ったのはシラカシの葉と、どんぐりの帽子です。

④あきのクラフト_トンボ_シラカシ

 

ネコジャラシを羽にしたトンボは、紙をゆらすと羽が動いた!

 

公園の草をいろいろのせてみたら、秋いっぱいのクラフトになりました♪

⑥あきのクラフト_トンボと秋の草

草や木のある場所に出かけて、いろんな葉っぱをのせて楽しんでくださいね!

カテゴリー:西東京いこいの森公園

1

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る