西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2019年4月15日桜ガイドウォーク&樹名板づくり!@いこいの森公園

八重桜が見頃となった4月13日、「桜ガイドウォーク&樹名板づくり」を開催しました。

22名の方にご参加いただき、満員御礼!

 

今年は一重咲きの桜もまだ見られ、まずはオオシマザクラで花のつくりの解説からスタート。

資料と花を見比べて、じっくり観察。

1オオシマザクラ

イチヨウ(一葉)という名前の由来も、花を見て納得!

めしべの1本が一枚の葉に変化します。

1の2イチヨウ

ショウゲツのつぼみは濃いピンク色です。

花が数輪咲き始めていて、その淡い色にびっくり!

2の1ショウゲツ

カンザンもまだつぼみで数輪咲き始めたところです。

こちらはつぼみも花も濃いピンク色。

2の2カンザン

ハナガサは満開!とても華やか!

3ハナガサ

花びらの少ない八重咲のオモイガワが春の青空に優しく映え、皆さんカメラにおさめていました。

4オモイガワ

 

どの桜にしようかと思いをめぐらしながら、樹名板づくりスタート。

5樹名板

ヤマザクラの花びらが舞うなかでの樹名板づくり。

型をあててイメージができたら、桜の取っ手のスポンジに絵具を付けてポンポンと色づけします。

7樹名板

板に貼り付けたら完成!

8樹名板

桜マップで木を確認して取り付けます。

9樹名板

樹名板と一緒に記念写真♪

10樹名板

入口からパークセンターまで、園路の両側の桜に樹名板が付きました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

カテゴリー:西東京いこいの森公園

1

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る