西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2017年7月6日ワルナスビ山盛り抜き取りました!@いこいの森公園

梅雨らしいムシムシした天気のなか、

ワルナスビ抜き取り大作戦、いよいよスタート!

子どもたちが草の上で安心して遊べるように、

公園が外来種のワルナスビだらけにならないように、

43名の皆さんがいこいの森公園に集まりました。

はちどりの会柴さん説明

はじめに、トゲに触れずに根から抜く方法を解説。

ワルナスビは、茎にも葉にも鋭いトゲがたくさんあるので、

さわるととても痛いのです。

根元のトゲのないほんの少しの部分を持つのがポイント。

ワルナスビ2拡大

繁殖力がとても強く、根から抜き取らないと、

残った根や茎からまた出てきてしまうやっかいもの。

地道に1本ずつ抜いていきます。

花の会1

初挑戦!抜き取り1本目!

抜き取っているうちに、花が無くても、小さくても、

見つけられるようになりました!

一般参加2

草が繁っているところでは、スコップで力いっぱい

大きく掘ります。

 

 

 

P7021262

今日掘った根っこで最長かも?!

見えるところはまだ小さいけど、こんな根が隠れてるのです。

P7021272

ワルナスビの花はトラックに山盛り!

皆さんのすてきな笑顔が原っぱに満開!

P7021309

参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

次回は9月1日です。

はじめてのご参加、お待ちしています!

みんなでワルナスビをやっつけよう~!!

*このイベントは、ワルナスビ抜き取り実行委員会と西東京の公園・西武パートナーズ主催、西東京市みどり環境部みどり公園課の協力により開催しました。「ワルナスビ抜き取り実行委員会」は、西東京いこいの森公園を育てる会、NPO法人西東京花の会、西東京自然を見つめる会、はちどりの会、東大農場演習林の存続を願う会など、いこいの森公園で活動されている市民団体で構成されています。

カテゴリー:西東京いこいの森公園

1

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る