西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2017年7月5日まだまだあおーい木の実たち@いこいの森公園

梅雨らしい雨とじっとりと暑い空気が漂い、外に出づらい日が続いています。

花は少なくなりましたが、若くあおい木の実がたわわに実っています。

 

DSC_0016

これは「エゴノキの実」

 

エゴノネコアシ エゴノネコアシアブラムシ

同じエゴノキですが、まるっこい実の中にバナナの房のようなものが見られます。

葉にエゴノネコアシアブラムシが寄生することで、木の実のような形に変化したものです。

 

モミジ実

この、プロペラのような実は「モミジの実」

 

DSC_0012

これは「ハクウンボクの実」

 

イイギリ 実

この房は「イイギリの実」

 

ヤマボウシ実

これは「ヤマボウシの実」

 

ハンカチノキの実

この大きな実は「ハンカチノキの実」

じっくり観察すると、実の付き方や色の変わり方など様々でとても面白いです。

これから、夏に向けて、木の実が色づき、虫たちも活発に活動しています。

ぜひ、いこいの森に遊びに来てください!

カテゴリー:西東京いこいの森公園

1

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る