西東京いこいの森公園と周辺の市立公園ブログ

2017年6月7日梅雨ももうすぐ@いこいの森公園

じめじめした梅雨がもうすぐ始まります。

外出がおっくうになる季節ですが、梅雨時期に咲く植物もあります。

アジサイ

いこいの森の各所にあるアジサイは、徐々に咲き始め、

爽やかな青や紫が、ぽっぽっと緑の中に栄えます。

 

ビヨウヤナギ

自然観察池付近には、ビヨウヤナギが満開です。

 

ワルナスビ

 

そして、ワルナスビもどんどん成長しています。

ワルナスビは、もともと日本にある植物ではなく、

外国から入り込み野生化してしまった外来植物です。

ナスの花に似た可愛らしい花をつけますが、

茎にあるトゲと強い繁殖力が問題となっています。

いこいの森公園でも、近年たくさん見られるようになってしまいました。

 

7月2日に「ワルナスビ抜き取り大作戦」を実施します。

皆さまとチカラを合わせて、ワルナスビを駆除を行いたいと思います。

 

みなさまのご参加、お待ちしています!

 

詳細は以下をご覧ください。

 

▼▽▼▽▼ワルナスビ抜き取り大作戦▼▽▼▽▼

【日時】平成29年7月2日(日) 10:00~12:00

【集合】西東京いこいの森公園パークセンター

【参加方法】事前申し込み不要、参加費無料

【対象】小学高学年以上(小学生は保護者同伴)

【服装・持ち物】長そで、長ズボン、帽子、飲み物

*お持ちの方は、根ほりができるシャベル。また、トゲのある植物を

抜きますので、作業用手袋(手のひらがゴム製のもの)か皮手袋。

【主催】ワルナスビ抜き取り実行委員会、西東京の公園・西武パートナーズ

【協力】西東京市みどり環境部みどり公園課

「ワルナスビ抜き取り実行委員会」は、西東京いこいの森公園を育てる会、NPO法人西東京花の会、

東大農場演習林の存続を願う会、はちどりの会、西東京自然を見つめる会など、

いこいの森公園で活動されている市民団体で構成されています。

 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

カテゴリー:西東京いこいの森公園

1

いこいの森と
周辺の市立公園
ブログTOPに戻る